セキュリティが強化された外付けhdd|失ったデータを素早く復旧

女の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドストレージの知識

ネット

クラウドストレージの種類

クラウドストレージはオンラインストレージと呼ばれています。インターネット上にハードディスクを持っている様なイメージです。例えばパソコン内にあるデータをオンラインストレージ上に保管する事ができます。オンラインストレージには様々な種類や契約があります。無償のオンラインストレージも各ベンダーから多く提供されており、ユーザー登録するだけで数ギガバイト容量の記憶領域をすぐに使用できます。有償版になりますと使用できる機能も多くなり、容量も必要にあわせカスタマイズできる様になります。ファイル容量が数百メガバイト程度でしたら無償版のオンラインストレージでもデータ保存やバックアップなどに十分活用する事ができます。

用途や環境を考慮する

オンラインストレージを利用される場合、用途と現在の環境を把握しておく事が重要です。ファイルサーバーとしての利用ならば各拠点間(福岡、東京、大阪など)でのファイル共有が可能ですし、外付けハードディスク等の設備が必要なくなります。その他の用途として地震などの災害に備えデータバックとしてオンラインストレージにデータを保管しておく事も可能です。NASなどの装置を導入されておられる場合、オンラインストレージとの連携が可能なNASも多くあり、オンラインストレージへのバックアップが自動でできる機種もあります。注意すべきは使用されている通信回線のスペックです。通信速度のスピード次第ではファイル送受信のレスポンスに大きく影響します。最低でも光回線の設置をおすすめします。